日本国

  • 2013.06.27 Thursday
  • 10:47
 久しぶりすぎますが、MOC登山部始動です。
今回は山形県と新潟県の境にある「日本国」です。
名前に〜〜山とか〜〜岳とつかないとても珍しい名前の山です。

では登山開始( ̄^ ̄)ゞ 9:50am
案内看板。

始めは杉林の中の急な登り。
             



     10分程で、ラジウム清水。頂上での咖啡用に汲んでいきます。

10:35am 松が峰広場。

  キツツキの穴だらけ!
沖見休憩所手前から。
粟島が見えます。10:50am.

  
   いい感じの登山道。

左の方に日本国。

        


       11:15am.蛇逃峠
峠からすぐのところに
鷹待場跡。

      

        











日本国頂上,標高555m。
11:40am.

お弁当!
         咖啡!
12:30pm.下山開始。
蛇逃峠から蔵王堂へ
急な下りが続く。




       蔵王堂。1:40pm.

出羽街道小俣宿。
各家に屋号が!古い宿場のいい雰囲気!
お土産は清酒「日本国」
今回の山はハイキング気分。
しか〜し、梅雨時の登山は蒸し暑くてくったびれたぁε=(・д・`*)ハァ…

八方尾根

  • 2012.10.15 Monday
  • 18:05
 5時起床!6時出発
東の空は茜色。













妙高山も赤く染まって…
今日も一日いい予感(^-^)











おべんと買ったりしながらのんびり2時間も走ればゴンドラの八方駅(773m)に着きます。


八方ゴンドラリフトに乗って4人乗りリフト2基乗り継いで1830mまで一気に登ります。










東を眺めれば、妙高山は見えるような見えないような…











見事な紅葉と、左から「白馬鑓ヶ岳2903m」「杓子岳2812m」「白馬岳2932m」











振り向けば「五竜岳2815m」「鹿島槍ヶ岳2889m」














迫力の白馬三山!














一番右の斜面は「天狗の大下り」下りきったところが「不帰のキレット」恐ろしそうなトコ。左の三角が「不帰喫」次の台形のが「不帰曲」三つのピークがあるところが「不帰景」










「八方池2060m」に映る「天狗の頭」と右に白馬三山。











帰り道。気持ちの良い稜線。












振り向けば不帰のキレット!












お昼前、天気予報通り雲が湧いてきた!












下界は晴れていました。
今回12:00には下りてきました。

立山 2日目

  • 2012.10.09 Tuesday
  • 18:00
 4時半起床。5:50朝食。6:15出発。-2℃!
後光射す雄山!












振り向けば奥大日岳(右)と大日岳。













氷が張ってる!












雪も残ってる!












紅葉もbeautiful!












7:15 一の越到着。
指差す先には…











穂高連邦と槍ヶ岳(3180m)












一の越から見上げる雄山。
尾根を登る人も見えます。急坂です。
岩と石の混ざった歩きにくい登り。











8:15 立山連峰の主峰、雄山(3003m)登頂。
この先に最高峰の大汝山(3015m)がありますが、今回はここまで。









もっと遠くには剱岳(2999m)の猛々しい姿が…










室堂を見下ろす。












遠く五色ヶ原。
一の越に9:15についてしまいました。このまま下山はもったいないので浄土山を目指すことにしました。










10:20 龍王岳(2872m)の肩でお茶の時間。というか、おにぎりと味噌汁。
後ろは五色ヶ原。
龍王岳は登る道が途中でなくなってて行かれませんでした。








来た道を振り返ると…
雄山頂上から一の越へ降りてここへ登ってきたのよね。気持ちの良い尾根道でした。










浄土山(2821m)への道。5分前に雷鳥が見られたそうです。残念!
ここから室堂までは写真がありません。なぜかというと思いもよらないほどの厳しい下りだったのです。ハァ










朝、こおってたチングルマ。












今は(11:50)こんなにフワフワ。












12:15室堂にてお昼ご飯。パンとカップ麺。
すごい速さでガスが湧いてきた。

12:45のトロリーバスで下山。









ロープウェイ乗り場の大観峰の紅葉はそれは見事でした。


14:30 扇沢到着。








17:00 ヾ(〃゚ω゚)ノタダィマ☆妙高山!

今回も素晴らしい山旅でした。

立山 1日目

  • 2012.10.08 Monday
  • 19:16
いいお天気!
MOC登山部出発!
11:35











95km走って、長野県信濃大町の扇沢到着。










14:00のトロリーバス乗車。
関電のトンネルの中を行きます。
現在トロリーバスが運行しているのは、この黒部アルペンルート内の2路線のみです。
このトンネル工事は映画「黒部の太陽」のモデルになりました。









バスを降りると、通称「黒4ダム」に到着。





水は少なめですが、観光放水してました。

ダムを横断して、次はケーブルカーです。斜度31° すっごく急です。











そして次はロープウェイ!途中に支柱は1本もありません。
紅葉が見事です!











そしてまた、トンネルの中をトロリーバスに乗ります。このサインの真上に立山の主峰「雄山」がそびえています。明日頂上に立つ予定!









室堂到着15:20!












帰りのバスを待つ人々の列!今日中に帰れるのかしら?











美しく雄大な景色。













みくりが池に映る立山三山!






笹ヶ峰

  • 2012.10.07 Sunday
  • 17:04

秋です!そろそろ妙高高原も紅葉が始まりました。
ここは、車で30分位の笹ヶ峰です。



清水が池。
ちょっと色付いて来ました。











なんというお花でしょうか?
ご存知の方いらっしゃいませんか?












白樺は、まだ色付いていませんでした。











夕飯にこのキノコを食べました!
(゜ロ゜)



 嘘です









 今日一番綺麗だった葉っぱ達(´∀`)














       帰り道にお猿さん!


木曽駒ケ岳!

  • 2012.09.24 Monday
  • 20:49
 朝4時半起床!5時15分MOC出発。
175km走って駒ヶ根の菅の台バスセンターに駐車。しらび平行の始発のバスに飛び乗る。
しらび平から朝1番のロープウェイでいっきに2612m日本一高いところにある駅へ。


千畳敷駅を出て登山届を記入。
8:40まずは「乗越浄土2853m」を目指します。

















八丁坂と呼ばれるジグザグの登りはきつい!
しかし振り向けば富士山も見えました!
















9:30  乗越浄土到着。
後ろは「宝剣岳2931m」後で登ろう!

向こうは「中岳2925m」次はあそこへ。






9:50 中岳到着。
中岳から「木曽駒ケ岳2956m」を眺める。







10:30 木曽駒ケ岳到着


写真を撮ったりして、ちょっと休憩。
遠くまで見えたのですが、ガスが上がってきたり、稜線に雲が付いていたりして、山の名前はわかりませんでした

頂上には社があってちゃんとお守りを売ってたりします。

10:45 頂上出発
中岳を巻いて乗越浄土へ帰ります。

急な岩場でちょっと怖い。

11:15 乗越浄土で珈琲沸かしてお昼ご飯。


11:40 荷物は置いて、いよいよ宝剣岳を目指します。





おっそろしい鎖場






11:55 宝剣岳頂上

この岩の上に登るのはちょっと、いえ、すっごく怖いのでここまで









帰りの方がもっと怖い。


 



有名な宝剣の天狗岩。
おじさんと同じシルエット。












下り始めるとガスが湧いてきた。
左の岩は「オットセイ岩」と言われています。





可愛い小鳥さん。お名前は?
お答えはありませんでした。


千畳敷カールは秋の色に染まり始めています。紅葉最盛期にはロープウェイ5時間待ちなんてこともあるんだとか…

13:10 無事下山







17:00 只今!妙高山!
一日中ガスの中だったのかな

富士山

  • 2012.09.19 Wednesday
  • 17:39
 ちょっと前に遡りますが…(8月23日)

/^o^\フッジッサーン  にMOCおねぇさんが行ってきました。

午前5時 夜明け

午後1時半 こぉんな急斜面を登ってる!

来た道を見下ろせば、雲だって下にある。


午後2時 登頂!




お疲れ!


ちょっと雲が邪魔だけどいい気分。
妙高山より長かったけど、楽だったよ!

上高地 

  • 2012.09.12 Wednesday
  • 21:00
 5時半
朝焼けの妙高山。
天気予報通り
晴れ!














しかし、長野に向かうに従ってこの天気!大丈夫



















8時半  大正池到着 立ち枯れた木々と先週向こう側から見た焼岳。

15分ほどで田代池。様々に変化する水の色がとってもきれい。

MOCおじさんが撮っているのは何かというと…

浅い池の中には結構たくさん、イワナ(多分)がいます。

そして、花々



ちょっとボケてますが
「シシウド」


「サラシナショウマ」











「ノコンギク」






他に「ヤチトリカブト」が咲いていましたが、お見せできるような写真じゃありませんでした。



田代橋にて、穂高連邦をバックに











梓川を挟んで反対側の左から「六百山」と峰続きの「霞沢岳」







周囲の山を沢山制覇し、日本アルプスを世界に紹介したウォルター・ウェストンの偉業を称えたレリーフ「ウェストン碑」












「河童橋」から見た
岳沢、穂高連峰、梓川

なぜか河童橋の写真が無い!









    「明神池」










とてもひとなつっこいカモ。でも、エサをやってはいけません。
                











明神橋にて明神岳をバックに。







       上高地帝国ホテルでティータイム!







5時。只今!妙高山!

乗鞍岳

  • 2012.09.06 Thursday
  • 21:32
明け方は土砂降り。ところが、7時半頃から雲が切れて太陽が顔を出し…
登山は諦めて、高原の滝めぐりをしようといていたのに、いきなり計画変更。
三本滝駐車場で山行きの仕度を整え、タクシー相乗りで畳平へ。
乗鞍へ入れる乗り物はバスかタクシーか自転車のみ。
思ったとおり見事なガスの中。

眺望無し!楽しみはお花の写真を撮ること!



 有名なコマクサ









 イワギキョウと思う。











 当薬竜胆。トウヤクリンドウと読みます。










 イワツメクサ。










 ウサギギク。











 ?









ミヤマアキノキリンソウ。







           



蚕玉岳(コダマダケ)
2979m
 




乗鞍岳の最高峰、剣ヶ峰頂上。
3026m
雨が降ってきた!











あっという間にジャバ降り!
一発雷も鳴ったので、下に見える肩の小屋まで駆け下りる。


無事バスで下山。
夕方にはMOCへ帰着。


 
 行き当たりばっ旅でした。








ほっほっ(^-^)穂高

  • 2012.09.05 Wednesday
  • 17:35
 お天気次第でどこ行こう。
新穂高ロープウェイに乗って2156mへ到達。後ろは西穂高連峰。ちょっと雲がかかっています。
ここから1時間余り頑張って西穂高山荘2385m。
そこからガガガっと登って

手前から丸山、独標、ピラミッドピーク、西穂高岳。
上高地も見えたし、槍ヶ岳も見えたよ。
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM